四ヶ町商店街

四ヶ町商店街

四ヶ町商店街は、長崎県佐世保市にある商店街です。島瀬公園と並び、きらきらフェスティバルのメイン会場となっています。商店街の全長は516m、幅11mで、アーケードが連続して繋がっている三ヶ町商店街の長さを含めると960mとなり、直線に繋がったアーケード街としては日本一の長さを誇っています。「四ヶ町」という名前は、商店街が上京町・下京町・本島町・島瀬町の4つの街で形成されていることが由来となっています。

クリスマスといえばアレですよね

四ヶ町商店街の歴史

  • 1953年・・・本島町・島瀬町にあったセントラル商店街と、上京町の京栄会が共同で行った四ヶ町連合大売出しをきっかけに四ヶ町商店街が誕生。
  • 1966年・・・四ヶ町アーケードが完成。
  • 1990年・・・アーケードを全面改装。
  • 1996年・・・きらきらフェスティバル開催。
  • 1997年・・・四ヶ町商店街、佐世保玉屋、三ヶ町商店街を「さるくシティ4○3」と命名。

「さるくシティ4○3」について

佐世保市の中心部にあるこの通りは、三ヶ町商店街と四ヶ町商店街がそれぞれ発展し、1960年代から70年代にかけて相次いでアーケードを架設し歩行者専用道路化されましたが、中間の佐世保玉屋から島瀬公園前にかけてはアーケードが途切れた状態となっていました。両者が接続され、現在の姿になったのは1985年で、1997年には佐世保玉屋を含めて「さるくシティ4○3」と総称されるようになりました。「さるく」とは佐世保の方言で「散歩する」、「歩き回る」という意味で、「4○3」の「4」は四ヶ町商店街、「○」は佐世保玉屋、「3」は三ヶ町商店街を意味しています。しかし市民の間ではあまり浸透しておらず、「アーケード」や、「三ヶ町」「四ヶ町」の呼称が一般的です。米軍佐世保基地勤務の利用客も多く、彼らは発音が難しいためか、その通称として「Ginza Mall」と呼んでいます。また、飲み屋街の山県町は「Sake Town」と呼んでいるそうです。

四ヶ町商店街の主な店舗

佐世保駅方面から入口に入ると比較的昔から経営している店舗が立ち並び、本島町付近から島瀬町付近までは、ファッションビルや書店、雑貨店、レストラン、ファストフード、カフェなどの専門店が並んでいます。中心市街地の一つである島瀬町にはイオンがあり、隣接して親和銀行本店もあるため、この付近が一番通行量が多い通りとなっています。1月2日の早朝に行われる初売りでは、毎年約20万人の人出となります。

婦人服

  • Flika
  • suzutan 佐世保店
  • Hanako 佐世保店
  • ファッション ロジェ
  • ブティック マリー
  • ヴェスティート
  • LADY'S FASHION タカラヤ
  • ベルモード 中村
  • ing by HIRO
  • kawajiri
  • Chica Linda
  • NEW SBT Sasebo

紳士服・総合衣料

  • 紳士洋品と防止のNISHIMUTA
  • 原口呉服店
  • おやゆび姫
  • CORRECT×CONNECT

バッグ・靴・帽子・アクセサリー

  • K.S PARCO
  • バッグショップタケモト
  • ブレス専科
  • Claire's 佐世保店

貴金属

  • 金子真珠店
  • 永田宝石店
  • 西沢本店 プリズム館
  • 正義堂
  • 眼鏡市場 佐世保四ヶ町店
  • 尚美堂
  • メガネのオカコー
  • メガネのヨネザワ
  • 武田メガネ 佐世保四ヶ町店

美容室

  • 美容室クレスト

医院・薬局・化粧品

  • 木村薬局
  • セガミ薬局
  • サン薬局
  • マツモトキヨシ
  • コスメティックハウス TERUYA
  • 力武薬局
  • TAITOKU おしゃれの泰徳
  • 京町鍼灸整骨院

寝具

  • 寝具の武田

家電・カメラ

  • カメラのキタムラ 佐世保四ヶ町店
  • ベスト電器 四ヶ町店
  • パソコンショップ コムコム

雑貨

  • 宮地金物店
  • 100円SHOP ミーツ佐世保店
  • ザ・ダイソー佐世保アーケード店
  • 100円均一の店 ボン
  • 博文堂・花水木

書店

  • 金明堂京町店

玩具・ゲーム

  • おもちゃのあおき 本島店
  • 人形のサン・チャイルド
  • ニューカジノ

CD・レコード

  • カワシモレコード店

スポーツ用品

  • カワシモスポーツ店

楽器・楽譜

  • 川下ピアノ店

文具・美術

  • 木村美術堂
  • みずた

携帯電話

  • ドコモショップさせぼ四ヶ町店
  • ドコモショップ 佐世保京町店

旅行

  • 西鉄旅行 佐世保支店

映画館

  • シネマボックス太陽

アミューズメント

  • ニュー銀座
  • ケイズプラザ 京町店
  • ラポール 四ヶ町店

飲食店・喫茶

  • 愛山亭
  • 一休
  • 博多一番どり 居食家あらい 佐世保店
  • 蜂の家
  • ミスタードーナツ佐世保ショップ
  • うどんと辛子明太子のおおくぼ
  • 餃子の王将
  • 吾妻鮨
  • 大阪屋
  • 牛右衛門 四ヶ町店
  • 白十字パーラー ぽると総本舗
  • マクドナルド 四ヶ町店
  • シュー工房 岩石屋

菓子・酒類・茶舗

  • 御菓子司 松月堂
  • 酒品館 いしまる
  • 西彼とれたて処 佐世保店
  • 文明堂総本店 佐世保店
  • 茶舗 好竹園

大型店・デパート

  • イオン九州(株)イオン 佐世保店
  • 西沢本店・アルバ西沢
  • トゥインクル西沢

ホテル

  • セントラルホテル

その他

  • 宝くじ販売 四ヶ町売場
  • ランドアークサービス
  • ほけんの見直し ライトライト

四ヶ町商店街の現状

佐世保市と同規模の都市と比べてもこの商店街は賑わいを見せています。その要因としては、国道35号に並行して市役所と佐世保駅約2kmの間を貫くように市街地が形成されているという、平地の少ない佐世保独特の地形が大きく関係しているといえます。商店街の近くに主要施設がひと通り揃っているため、用事を終えた後にも買い物がしやすく、市民にとって利用しやすい環境が功を奏しているようです。さらにここ数年、佐世保市中心部にマンション建設が急激に増え、市街地の人口が増加しているということも挙げられます。これらの要因により、通行量は増加しているもの、長く商売を続ける老舗店舗の閉店や売上げ減少、福岡市や郊外のショッピングセンターへの流出が相次いでいるのも事実で、特に福岡市への消費者流出は九州6都市の中でも佐世保市がトップであり、魅力ある店舗作りやテナントの充実など、早急な対策が望まれています。

軒先にイルミネーションを施したい貴方へ

応援したくなる商店街

私は商店街を歩くのが好きです。大型ショッピングモールは便利ですが、人が多すぎてごちゃごちゃしていてどうしても息が詰まる感じがしてしまいます。商店街では自分のペースでゆっくりと歩けて、用事がなくても気になるお店にふらっと入ってみたり出来るのがとても魅力的だと思います。四ヶ町商店街は、昔ながらのアーケードのある商店街で、レトロな雰囲気と人の温かさが相まって、ゆったりとした気持ちで過ごせる商店街となっています。大型ショッピングモールが増え、全国の商店街で閉店や売上げの減少が叫ばれていますが、四ヶ町商店街では色々な工夫で顧客を獲得しようという努力が見られて、自然と応援したくなってしまいます。きらきらフェスティバルもそうやって生まれたイベントの一つです。地元の人が地元の人のために作るイベントという感じがして、私はとても好きです。こういったイベントを通じて、商店街の温かさや楽しさに気づく人が増え、お客さんが沢山戻ってくるといいなと思います。